2012年6月27日水曜日

Twister Quilt Top Finished

前から作ろうと思っていた twister quilt を作りました。
作り方を見ると5’’のブロックをつなぐと書かれていたので、
Primitive Gathersのチャームパックを買いました。





ここのお店のパターンとか、可愛くて大好きです。
チャームパックを買ったのは今回初めてですが、便利でいいですね。







専用のルーラーを使ったのですが、滑り止めが付いてるのはいいけど、
厚みがあり過ぎるせいでカットがしにくかった。







いつもは45㎜のカッターを使うのですが、今回は60㎜の物でカットしました。
でも、やっぱり布からルーラが離れすぎてるから、
どうもカットしにくくて、きれいな四角にならなくってちょっとイライラしました。







簡単に出来て可愛い!!








ぱぱっと出来るし、お友達のプレゼントなんかにもいいかも.......
大きいサイズのルーラも欲しくなったな~
もっとミニサイズのルーラーは持っているのですが、また今度使ってみよう。


2012年6月22日金曜日

Greystone Quilt Top Finished

マシーンを買った時の為に、キルトトップを作りためておこうと作りました。
これは、冬にひざ掛けにでも使うかな?




size: 70”×87”   178 ×221cm
Greystone
Fabric by Paula Barens of Bonnie Blue Quilts


Marcus Brothers のフリーパターンで 布地もほぼ同じ物を使いました。
これ位のサイズのキルトトップを5枚位は作りためておきたいのだけど、
短時間で作ろうとすると、やっぱり簡単なパターンばかりになってしまうな~.......






ま、もともと難しいのは避けて作ってるし(笑)
スピーディーに丁寧に仕上げれることが目標かな?



2012年6月20日水曜日

キルティングマシーン、どれにするかな?

先週の木曜日、キルトショーに行って来ました。
いつもはお友達を誘うのですが、今回はマシーンを試したり、
いっぱい質問とかしたいので、一人で行って来ました。

素敵な作品が沢山あったので、ここにUPしたかったのですが、
「ショーのキルトをブログなどにUPすることは禁止します」
みたいな、今まで聞いたこともないようなアナウンスが何度も放送され??
UPしたかったら、20ドル払って、CDを買って下さいとの事でした。
ま、20ドルならと思って買って帰るつもりでいたのに、
マシーンの説明とか聞いていたらあっという間に時間が過ぎ........
なので、今回は残念ながら写真無しです。


さて、今回は主に新たに買うロングアームのお試しで行って来ました。
まず初めは、HQ18 Avanté  
このマシーン、前のマシーンを買う時にこれを買うかな~と迷った物だったのですが、
前よりちょっとアップグレードしていたようだったので試しました。
ほんとは、HQ24 Fusion Package をお試ししたかったのですが、
18’’とsit-downしかブースに置いてありませんでした。
2台目は、やぱり18’’より長いアームの物が欲しいので、
ちょっとだけ話して、24’’をお試ししたければ、お店へ直接行くって事で終了。
ちょっとフレームの強度が気になるので、多分パスかな?
また18”を買えば、値段が手頃なので、捨てがたい!

あ、手頃な値段と書いてますが、あくまでもこの手のマシーンの中ではってことです。
私にとってはとっても高価な物です。

次はロングアームマシーンで定評のあるGAMMILL VISION 22-10
かなり期待してたのだけど、私にはこのマシーンは重いかな?
ここのディーラーは親切だし、マシーンの事を熟知しているし、
うちからもわりと近いので、何かあった時には心強いのだけど.......
ん~私には合わないかな~??でも、今度ショップでお試しさせてもらう予定。
ここも18‘’があって、手頃な値段で買えるので、ほんと捨てがたいのに.......


英語が得意でない私には、ディーラーに直接行って、
質問したりする事が出来るという事も、購入にあたり重要な点です。
あと、修理などをしてもらう場合も、ディーラーが近くにあると何かと心強い。
遠くだと、マシーンを送ったりしないといけないで、送料も高いし、なにかと高くつくので.........
ここで2時間位話込んだのか、時間がなくなって急いで次のブースへ! 


次はINNOVA   ハンドルとか、ちょっと見た目が変わった感じ?
ここは色々面白そうな機能をオプションで付けれる事も出来るし、
なかなか気に入りましたが、ちょっと予算オーバーです。
ここももちろんステッチレギュレーターですが、コンピューター搭載の物でないと、
ステッチの長さがバラバラ、特に方向なんかを変えるとダメだな。
コンピューター搭載にすると、一気に4000ドル値上がりするみたいです。
ここはカスタマーサービスが素晴らしく、24時間対応、休みなしで電話対応してくれるそう。
しかも、保証期間内であれば、なにかあった時、家に来てマシーンを見てくれるそうです。

ここのマシーン、まったく期待してなかったのに、捨てがたい........
ショーも終了時間過ぎていたし、もっと色々聞きたいことがあったので、
お店でお試ししてくるかな~~?


一応、次回買おうと思っている物は、APQSのLucey って、決め手はいたのですが....
4月のキルトショーでお試しして、一目惚れです!!!
あ、今のマシーンはハンドルがUPグレードされてます。サイトは古いままになってる
商品代+送料、消費税、オプションでどうしても付けたい物とかを入れると結構なお値段に......
でも、この価格で26inchのアームはとっても魅力です。
26inchのアームということは、約21inchのキルティングスペースがあるということになります。
しかも、このマシーンは動きが軽いし、初めてお試しした時にはほんとに驚きました。
それに、ステッチもバッチリ、スムーズにマシーンも動くし完璧なのです!
しいていえば、フレームにbatting barがないことくらいかな?
ま、もう一回はお試ししてから決めないとね。

APQS,GAMMILLは有名な方がいっぱい愛用されています。

ステッチレギュレーターといって売り出している色んなブランドのマシーンがありますが、
もっとお安く買えるマシーンはやっぱりリミットがあるのです。
前に私が使っていたマシーンなんかが、そうでした。
前回買った時は、ま~ちょこっとキルティング出来たらいいかな~
ぐらいの気持ちで買ったので、後から買い替える結果になってしまいました。

また買い替え~ なんてことにならないよう、今度はじっくり決めたいと思いますが、
早く買いたくって、イライラ、なんか毎日落ち着かないです。
最初に買ったマシーンは、キルトを初めてすぐ、
まだキルトトップが一枚も完成してないのに買ってしまって(苦笑)
形から入り過ぎました.......... 反省してるのに、焦って決めないって.......


それにしても、ほんとにいいお値段、冷静になって考えると、
この金額を出すなら、キルトショップで素敵なキルティングを何回してもらえるかな~?
って、思うのですが、今は買いたい気分が収まらないのです。
引越なんてしなくていいから、早くマシーンを買いたいのに、
主人は新たな家を購入する気満々ですが、私はもう引越熱が冷めてるのに........


2012年6月12日火曜日

売れました!!!

先週の日曜日、キルティングマシーンが売れました!!!

初めに売り出したサイトは地方の無料サイトだったので、
見る人も限られてしまってましたが、2人から連絡をもらいました。
けど、結局決まらず、ebayにでも出そうかと思っていたけど、
売れた時にけっこうお金が取られてしまうので、
Longarm University にリストを出すことにしました。

ここのサイトは35ドルで4か月間マシーンを売り出すことが出来ます。
しかも、売上手数料など、他の支払がいらなし、
USEDマシーンを探している人達が沢山見ているサイトなので、売れる確率も高いかと......
USEDマシーンといっても、200万位する物も売られています!

リストに載ってから、すぐに一人から連絡が来て、
あっという間に交渉成立しました!!
でも、彼女はうちまで約13時間のドライブをしないとマシーンをピックアップ出来ないとのことで、
マシーンを自宅に送って欲しいと言われましたが、梱包が大変だし、
お互いの家から半分位のとこで待ち合わせして、そこでマシーンを引き渡しました。

約6時間のドライブ、前回のぬか喜び事件があったので、
ほんとに彼女が来るかちょっと不安でしたが、
マシーンを引き渡すまでの約2週間、彼女とメールでのやりとりで、
いい人だな~って、人柄が伝わってくるというか、
直接会った時も、とってもいい方で、最後にハグしてお別れしました。

今後もお互い連絡を取り合おうね、ということで、
彼女からのキルティングの写真が送られて来るのが楽しみです!!

このサイトに出してから、8人位から連絡をもらい、結構ビックリでした。
カナダ在住の人までいましたので......



さ~て、念願の新しいマシーンが買える事になりました!!
木曜日には近場でキルトショーがあるので、お試しして来たいと思います。

すぐにでもマシーンを買いたいとこですが、新たに家を購入予定で、
そのオファーの返事を待っている状態なので、引越が住んでからかな?
それと、そこに私の部屋を新たに作ってもらってからでないと.......
マシーンとフレームを移動させるのは一苦労だしね。

もう今月中には遅くても返事が来て欲しいものです。





2012年6月6日水曜日

PINE TREE LODGE Quilt Top Finished

あっという間にキルトトップが完成!
ま、簡単なパターンなんで当然ではありますが......
ボーダーに使われている布地が気に入って作ったようなもんかな?



PINE TREE LODGE by Judie Rothermel
size: 50×50inch ,  127×127cm






パネルをカットするのに最初の一枚目、うっかり半分にしたままカットしてしまって.......
やり直そうにも布が足らず、ちょっと残念な結果になってしまいました。







ほんとはこんな風に全部角が出るようにカットしなくてはいけなかったのに(涙)


これくらいのサイズはぱぱっと出来ていいね。
前回が大きかったせいか、今回は楽々でした。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最近買った本と雑誌、勝手にランキング&レビューです!



★★★★★
いつか作ってみたいログキャビンキルト、
バリエーションの違うパターンがいっぱいで、かなり楽しめました。







★★★

定期購読している雑誌、今回はあまりぐっとくる物がなかったな......







★★★★★

私の好きなKimさんの本、スクラップを使った作品がいっぱい。
写真も素敵でディスプレイの参考になります。







★★★
これは以前に出ていた物なので古本です。
表紙のキルトが気に入ったので買ってみました。
他はあまり好きな感じのものがなかったかな~?







★★★★
これは上の本のブロックが気に入っていたので買ってみました。
素敵なブロックですが、かなり手ごわそうです。
きっちりピーシング出来る人でないと難しいと書かれてます。
いつか挑戦してみたい!!







★★★★★
雑誌のタイトル通り、マシーンキルティングの情報が色々載ってます。







買おうかどうしようかパラパラページをめくっていると、忘れもしないあのキルトの写真が!!
4月にキルトショーに行った時に飾られていたキルトです。
その時は、ただただあのキルティングに圧倒されて眺めて見ていただけで、
説明も何も読まなかったので、この雑誌を買って帰りました。







彼女はsit-downのキルティングマシーンを使って仕上げているそうです。
6ページにわたって色々特集されていましたが、どれも素晴らしいキルトでした。

Caryl Bryer Fallert 彼女に興味がある方は←からどうぞ。









これも彼女のキルト、写真はクリックで大きくなります。
キルティングが見えるかな??

アートキルト、一度は作ってみたい......